キャッシング会社を金利を低い順に並べてみました。ご参考にどうぞ!

おまとめ・借り換えにもおすすめなオリックス銀行カードローンの金利が下がりました!

サービス 金利 融資額 即日審査 即日融資 申込み

オリックス銀行カードローン

おまとめ・借り換えにもおすすめなオリックス銀行カードローンの金利が下がりました!



業界最低レベルの金利 1.7%〜17.8%
年1.7%
~ 17.8%
最高 800万円
最短即日審査
最短即日融資可能
(ローンカード発行後)
公式サイト

楽天銀行スーパーローン



300万円まで収入証明書原則不要!
年1.9%
~ 14.5%
最高 800万円 公式サイト

モビット



電話連絡、郵送物なしで家族にバレません!10秒簡易審査!
年3.0%
~ 18.0%
最高 800万円
14:50迄の振込手続完了が必要(審査結果によっては不可)
公式サイト

アコム



融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
年3.0%
~ 18.0%
最高 800万円
平日の14時までに審査完了することが条件
公式サイト

プロミス

100x60

「瞬フリ」で24時間振込融資!女性の方はこちら!
年4.5%
~ 17.8%
最高 500万円
平日の14時までにWEB契約完了が必要
公式サイト

アイフル



はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
年4.5%
~ 18.0%
最高 500万円 公式サイト

スルガ銀行グループ ダイレクトワン



月々4,000円からのらくらく返済!
年4.9%
~ 20%
最高 300万円 公式サイト

オリックス銀行カードローン

おまとめ・借り換えにもおすすめなオリックス銀行カードローンの金利が下がりました!

業界最低レベルの金利 1.7%〜17.8%



金利 年1.7% ~ 17.8%
融資額 最高 800万円
即日審査
最短即日審査
即日融資 最短即日融資可能
(ローンカード発行後)

公式サイトへ

楽天銀行スーパーローン

300万円まで収入証明書原則不要!



金利 年1.9% ~ 14.5%
融資額 最高 800万円
即日審査
即日融資

公式サイトへ

モビット

電話連絡、郵送物なしで家族にバレません!10秒簡易審査!



金利 年3.0% ~ 18.0%
融資額 最高 800万円
即日審査
即日融資
14:50迄の振込手続完了が必要(審査結果によっては不可)

公式サイトへ

アコム

融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!



金利 年3.0% ~ 18.0%
融資額 最高 800万円
即日審査
即日融資
平日の14時までに審査完了することが条件

公式サイトへ

プロミス

「瞬フリ」で24時間振込融資!女性の方はこちら!

キャッシング 13 234*60

金利 年4.5% ~ 17.8%
融資額 最高 500万円
即日審査
即日融資
平日の14時までにWEB契約完了が必要

公式サイトへ

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!



金利 年4.5% ~ 18.0%
融資額 最高 500万円
即日審査
即日融資

公式サイトへ

スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からのらくらく返済!



金利 年4.9% ~ 20%
融資額 最高 300万円
即日審査
即日融資

公式サイトへ


キャッシングの金利は消費者金融ではだいたいどの会社も同じですが、はじめて借りるなら30日間金利ゼロ円サービスのアコムや30日間無利息サービスのプロミスあたりがおすすめです。

消費者金融でお金を借りるのって何か後ろめたいし怖いお兄さんが出てくるんじゃないかってイメージがありますが、実際は優しいお姉さん(又は優しいお兄さん)が対応してくれます。それに、インターネットからの申し込みなら電話で話すのは確認の電話くらいですから、それほど緊張する必要もありません。

銀行のキャッシングやカードローンは、消費者金融より金利は低いところが多いです。楽天銀行や住信SBIネット銀行フリーローンあたりは金利が低いですね。

それと申し込み時の必要書類で身分証明書の他に所得証明書が必要になる事がありますが、消費者金融では50万円以上、銀行だと300万円以上を借りるときは所得証明書が必要という場合が多いです。つまり大きなお金を借りるなら銀行の方が書類が少なくて済むというメリットがあります。

金利も金額も銀行の方がメリットがあるということになりますが、消費者金融の一番のメリットは何かというと「審査が早いこと」でしょう。申し込んだその日のうちに借りれるのは消費者金融です。銀行は数日から1週間くらいかかる場合もあります。

それに消費者金融も融資限度額が大きくなれば金利も銀行並みに低くなってくるのではじめは消費者金融で借りて返済の実績を積んで融資限度額を上げてもらうというのが着実な方法のように思います。

この融資限度額ですが、実際に借りる金額ではないので勘違いしないでください。「いくらまで借りれますよ」というのが融資限度額で、金利は融資限度額で決まって来ます。つまり、融資限度額50万円の人が10万円借りるより、融資限度額300万円の人が10万円を借りる方が金利は低いということになります。とはいっても、最初から希望融資限度額300万円で申し込んでも審査に通るのは難しいでしょう。


このページの先頭へ